忍者ブログ
織田裕二さん主演のフジテレビドラマ『お金がない!』のあらすじをご紹介します。ようやくDVDも発売されました!
[14]  [2]  [1]  [3]  [4]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お金がない! 第1話 ブタの貯金箱


東京の郊外に暮らす貧乏人の萩原健太郎(織田裕二)のお話です。


小さな町工場で働いてはいるものの、幼い弟を抱えての生活は極めて苦しいものでした。小銭を大切にし、味噌が足りなくなれば薄い味噌汁をのむ毎日でした。


とはいえ、彼らの日々は明るく楽しく騒がしいのです。三畳の台所、六畳の和室に兄弟三人で仲良く住んでいます。


兄貴よりもしっかり者の祐介(富田樹央)とやんちゃな浩(森廉)


健太郎の幼なじみの神田美智子(財前直見)は、健太郎の弟たちの母親がわりになってくれていろいろ世話してくれるし、何よりも健太郎はあきれるほどお気楽なのです。『なんとか生きてはいける』『貧乏だって悪くない』と健太郎はそう思っていた。


そう、あの日までは・・・


健太郎は弟たちと「次の給料日は焼肉食べに行こう!」という約束をしていたが、待ちに待ったその日に健太郎が働く町工場が倒産してしまいました。


結局、給料は支払われず、父の残した借金の取立てに押しかけられました。その上、家賃の滞納で住んでいた家も大家さんに追い出されてしまうのです。
PR
スポンサードリンク
プロフィール
HN:
お金がない
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/07/07
自己紹介:
『お金がない!』はリアルタイムで観ていました。今でも再放送される度に観ています。『お金がない!』を観るとその当時のことを思い出し懐かしく思います。
最新コメント
最新トラックバック
(01/30)
Copyright © お金がない! あらすじ All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]