忍者ブログ
織田裕二さん主演のフジテレビドラマ『お金がない!』のあらすじをご紹介します。ようやくDVDも発売されました!
[5]  [7]  [9]  [13]  [8]  [11]  [10]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お金がない! 第11話 『お金がある!』

氷室(石橋凌)と健太郎(織田裕二)がロサンゼルスに行ってから一年後のお話です。

テレビのニュースで氷室がユニバーサル・インシュアランスのロス本社社長に就任したことを伝えていました。健太郎は氷室の右腕として大活躍していました。

健太郎は以前の面影はなく運転手付きでスーツもビシっと着こなしてクールな男になっていました。

帰国した健太郎は、取締役・東京営業本部長に昇格しました。
上司として帰国した健太郎を迎える以前の上司の麗子(高樹沙耶)や白石(金田明夫)らの心境は複雑だった。
白石らの反発もあったが、一年を氷室の右腕としてアメリカで結果を残してきた健太郎は自信にあふれていた。

健太郎の帰りをずっと待っていた、(富田樹央)と浩(森廉)。大沢(東幹久)や美智子(財前直見)らが集まって慎吾(松崎しげる)の店で歓迎会が開かれた夜、祐介と浩は健太郎と共に新居に移った。

新居での弟達の生活はお手伝いさんもいて、おもちゃは何でもある何不自由のないものでした。
だが健太郎は、忙しくて帰りは遅いし、以前とどこかが違っていた。そんな生活は何か違和感がある祐介と浩。

大沢と美智子の結婚式の日取りが決まりました。
(健太郎は美智子のことを気にしている・・)

氷室と健太郎はユニバーサルののっとりで強引なやり方をしたため恨みを買っていると健太郎は麗子から忠告を受ける。その矢先・・


PR
スポンサードリンク
プロフィール
HN:
お金がない
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/07/07
自己紹介:
『お金がない!』はリアルタイムで観ていました。今でも再放送される度に観ています。『お金がない!』を観るとその当時のことを思い出し懐かしく思います。
最新コメント
最新トラックバック
(01/30)
Copyright © お金がない! あらすじ All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]